TISの記事

憧れイラストレーターのコミュニティ、TIS(東京イラストレーターズ・ソサエティ)の
記事ページに木内さんにご紹介いただきました!


 
TISの作家のページは、レベルが高いので絵の好きな方は楽しめると思います。
そんな中、おもはゆくはありますが、
大好きな木内さんのご紹介で取り上げていただきました。
ちなみに、鉄道というと木内さんの「のっていこう」( 福音館書店)
という絵本で素晴らしい作品が見れます。

鉄道のある風景としては、やっぱり地方の方がいいですね。
数年前、鹿児島で展示をさせてもらった時、ドーンデザイン研究所の
水戸岡さんデザインの電車に乗って旅行できたのはいい思い出です。

記事にも書きましたが、子どもの頃、父親が国鉄の職員でした。
その頃は、駅の中に職員専用の理髪店なんかもあって、
家族も安くカットしてもらってました。中学になってマセはじめた頃、
駅中の理髪店じゃなくて美容室に行きたいと言ったら、
父親にボコボコに殴られたのは悪い思い出です。はは。

鉄道は詳しい人が多いので、何かつっこまれたら大変だなと思う反面、
描いていて楽しいモチーフです。これからも描いていきたいと思ってます。