耳が悪かったのか。

たまに外で大声で電話してるおじさんがいる。若い人はあまりいない。
おじさんは、よくそんな大声でしゃべってて恥ずかしくないな、
と言うくらいの声量で話してて、とても感じが悪い。
いい歳してなんで気づかないのだろう、長年の疑問だった。

先日、その話をしたら「耳が悪くなってきてるのじゃないかな、
親戚のおじさんも聞こえづらいみたいで、テレビの音すごい大きかったから」
という話が出た。なんでも歳を取ると少しずつ聴力が落ちて、
テレビの音なんかも聞きづらくなったりするらしい。
そして、聞きづらいのに合わせて自分の声は大きくなっていく。
なるほど、確証はないが、そうだったかと納得した。

これで、今度からは「耳がちょっと悪いのかな」と思って、
必要以上に腹を立てることも減るだろう。
いつか自分が大声しゃべるようになっていたら、
誰かに注意してもらいたい。