祈りのツリープロジェクト 気仙沼

土日を利用して、祈りのツリープロジェクト
ボランティアに参加してきました。
内容は、ワークショップやビッグツリーの設置。
土曜日、朝バスに乗って宮城県気仙沼へ出発、
月曜日、早朝東京に戻ってくるコースです。

ワークショップは、子供たちとのクリスマスのオーナメントづくり。
少し寒い日でしたが、どの子も一生懸命参加してくれて、
オーナメントが完成すると、みんな喜んでくれるのが嬉しかったですね。

それから、気仙沼横丁にある「きずなの塔」をベースに、
全国から集まったオーナメントをカプセルに入れて
ビッグツリーを作りました。
夕方の点灯式には、地元の方々もたくさん参加してくれて
達成感もひとしおでした。
ブルーのイルミネーションがとてもきれいなツリーです。
○12/25まで[復興屋台村気仙沼横丁]きずな広場に展示されています。

ボランティアの参加は、今回初めてだったのですが、
このプロジェクトの世話人のひとりでもある並河さんや他のメンバーに
いろいろなお話を伺えて、とても有意義な旅になりました。
そしてなにより、気仙沼の方々に喜んでいただけているのを
肌で感じることが出来たことが、自分にとっての大きな収穫でした。