母の言葉

古い雑誌を処分していたら、
ホンマでっか!?TVの澤口先生の記事が出てきた。

母は、折りをみて人間として大事なことをそれとなく教えてくれた。
たとえば、銭湯のお湯がぬるくて、お湯を蛇口から出した時ことだ。
熱いお湯を自分の方にかき込もうとしたら
「そうじゃないのよ」と言って、熱いお湯を周りに押し出したのだ。
「自分だけ熱いお湯をもらおうとするより、
こうやってまず人様に向かってお湯を巡らせると、
ほらね、自分のほうにもお湯が帰ってきたでしょ」

なるほど〜。