時空の歪み

そろそろ部屋着もハーフパンツにTシャツという格好から、
パンツに長袖という秋バージョンに変える時期になりました。
いい加減、扇風機もしまいたいと思います。

先日、買い物してると、3歳くらいの可愛い女の子が
満面の笑みで駆け寄ってきた。
どうして?と思って、傍にいた美人のお母さんを見ると、
お母さんもにこやかに微笑んでいる。

もう、これは受け止めた方が良いだろうと思った矢先、
女の子は、横をすり抜け、少し後ろにいたお父さんに抱きついた。
危なかった。でも、同じ様なグレーのパーカーを着てたから、
最初は、間違えていたんじゃないかなとも思う。

それにしても、一瞬、もうこの家族で生きていくのかなと思わせる
変な時空の歪みを感じた。