星月夜のトランプ

この絵は、ゴッホの星月夜という作品に、
時の人ドナルド・トランプを組み込んだものです。
どことなく時代の不安と狂気を描ければというのが狙いです。
決してトランプ支持者という訳ではないですよ。

ゴッホの絵はたくさん見てますが、
今回初めて模写してみて、改めて技術的な魅力に気づかされました。
点描のようなタッチは、毛糸を集めて配色を研究をしていたそうです。

普段このようなタッチで人を描いたりしないので、
出来上がってみると、どこか中学生が描いたような雰囲気が出てますね。
ま、それも味ですかね。