日本国宝展/善財童子立像・仏陀波利立像

いただいたチケットで、日本国宝展に行ってきました。
博物館ってあまり行くことなかったのですが、人気あるんですね。

年配の方々でかなり混んでました。
博物館入り口前でまず並ぶ。あまりの混みように案内係の人も言ってました。
「みなさん、楽しんでご覧になって下さい。と言いたいのですが、
あえて言わせて下さい。どうぞがんばって見て下さい(笑)」

入場してみると、当然後ろからのぞきながらでないと見れない…。
ぼくは、ほとんど知識がありませんので、好みで飛ばし飛ばし。
何せ、全ての国宝を見て解説も読んでとなると、
そうとう頑張らなきゃいけないので。それくらいの量があります。

注目のひとつは、善財童子立像です。
足早に祈りながらも、ちょっと前傾な姿勢に愛嬌を感じます。
仏陀波利に呼び止められたかのような配置も愉快でした。
快慶の工房作ということですが、独特の丸みと迫力があって好きですね。

お土産コーナーも大にぎわい。
土偶のガチャガチャなんかもあって人気のようでした。
12/7まで。