公園の夏みかん

先日、公園でぼーっとしてたら、どこからか
高齢のおば様が高枝切りバサミを持って現れた。
見ると、公園の木になってる夏みかんを取ろうしている。

「あれ、美味しいのかな〜」僕は横目で見ていた。
結構高いところに少ししかなっていないので、おば様は苦労している。

しばらくすると、おば様がつかつかと寄って来て、
「あなた背が高いから採ってくださらない?」とお願いされた。

正直、面倒だったけど、品のいいおば様だったので、
断るのも申し訳ないと思い、少しだけ手伝うことにした。
人目を気にしつつトライしたが、なかなかうまくいかなくて、
時間をかけて、ようやくひとつ採れた。

おば様は喜んでくれたが、さぁ、もうひとつと促してくる。
キリがない気がして、そろそろ時間だったのでやんわり断った。

見ると、おば様は一人で挑戦を続けていた。
おば様は見た感じ、僕より相当お金持ちに見えた。
夏みかんは、スーパーで買えば1個100円か200円くらいだと思う。

あの夏みかんは美味しかったのだろうか。

追記:
後で知ったのでが、公園のみかんは勝手にとっちゃいけないみたいですね。
手伝っていいことしたみたいに思ってたら、悪事に加担してしまいました。