ニャオワンの巻

先週の夜こと。
外で猫がニャオワン、ニャオワンと鳴いていた。
うるさくて全然寝付けない。

イラついて窓を開けると、外の通路にいるチビ猫と目があった。
生後3ヶ月くらいか。それにしても、うち3階なんだけど、なんで?

しばらく見合っていたが、
またニャオワン、ニャオワンとうろつきはじめる。どうやら迷子らしい。
一晩中そうしてられても困るので外に出ようとしたら、
4階から親ネコらしき猫がタタタっと降りて来た。
そして、ニャーニャー言いながらチビ猫と一緒に階段を降りていった。

ようやく静かになって、時計を見ると午前2時半。
ニャオワンは猫語でママという意味かもな、
などと考えながら眠りについた。