イラストレーションファイル2021

ちょっと前ですが、「イラストレーションファイル 2021」(玄光社)
の上巻に掲載されています。どうぞよろしくお願いします。

「ポロック生命体」の絵は、週刊新潮で瀬名秀明さんの連載の
挿絵を担当させていただいたものです。
作品は、画家ジャクソン・ポロックなどにも影響受けた画家と
人工知能の研究者の関わり、さらにはAIが芸術作品を制作する
という絵描きとしても、とても興味深いSFストーリーでした。

ポロック風の作品を作るために風呂場で紙を広げて、
筆につけた絵の具を垂らして素材を作ったのも思い出です。
ポロックは、別棟のアトリエで思いっきり制作していたようですが、
僕の場合は、派手にやると掃除が大変になるのでその辺は気をつけました。