なぜ、ジョブズなの?

今回の個展では、スティーブ・ジョブズをモチーフにしました。
みんなに「なぜ、ジョブズなの?」と聞かれるので、改めて考えてみました。

昔、小さな印刷ショップでアルバイトしていた頃、
店舗の内装を、今でいうアップルストアのようにしたいと考えていました。
ところが、オーナーの考えは違っていて、
「ポップをたくさん貼って、ドラッグストアのように安さを強調しよう」と言います。
私は抵抗したのですが、お金を出すのはオーナーですし、もしかしたら、
自分の趣味を押し付けているだけかも、という気もして説得しきれませんでした。

資本を出す人にとって、クリエイションは趣味でなく、
「投資して回収できるか?」なのだとそのとき初めて感じました。

アップルはそうした疑問に対して、答えのひとつを出したように思います。
私は、決してジョブズについて詳しい訳ではありません。
ただ、クリエイションが趣味としてだけではなく、社会とどう関わるべきか、
そのヒントをジョブズを通して学びたい、そんなことを考えていたように思います。

堅苦しく書きましたが、気軽に遊びにお越し頂ければ幸いです。

祖田雅弘個展「COMMUNICATION」
2014年1月24日(金)〜1月29日(水)
11:00~19:00(最終日 17:00 まで)
Opening Party 1月24日(金)18:00~20:00

HBギャラリー
渋谷区神宮前 4-5-4 原宿エノモトビル 1F
T 03-5474-2325


Design by room-composite