「東海道新幹線 運転席へようこそ」にわあつし

文庫の装画の仕事です。

この本は、行きは初代0系「ひかり」号、
帰りは最新型N700A「のぞみ」号で
東京〜新大阪間を往復するというお話です。

元運転手の方が書かれているので、懐かしのエピソードや最新装備、
そして運転手にしか分からないウラ話などが満載です。
安全と正確さを求められる仕事ですが、
合間にのぞく運転手の人間性に魅力を感じます。

装画は、2008年に引退した0系とN700Aが
同じホームに停車している架空のシーンです。
とはいえ、詳しい方がたくさんいる業界ですので、
担当の方の指示を仰ぎながら、何度か描き直しつつ、
パース等いつもより精度を高めて描きました。
(ただ、絵ですので大目には見て欲しいです)

今月は、国鉄職員の息子だからか、
なぜか電車柄みの仕事が続きました。(笑)
24日発売です。どうぞよろしくお願い致します。