「下がる仕事」「上がる仕事」

明日から、連休ですね。
週刊現代の、AIが完全予測!これから給料が「下がる仕事」「上がる仕事」
というタイトルが気になって読んでみました。

イラストレーターの項目はないのですが、
グラフィックデザイナーの項目で、なんと給与約3割ダウンとの予想。
一方、DTPオペレーターは約4割アップとのこと。ど、どういうこと?!
それぞれの仕事をどのように定義してるか分かりませんが、
いくらAIの予想でも、これは当たらないでしょう。

しかし、AIの予想が人間を超えてビシバシ当たるようになったら、
シンギュラリティというのでしょうか、それはそれで怖いですね。

AIが、先回りして答えを示してくれると便利といえば便利ですが、
物を創る上では、迷ったり選んだりという時間も結構大切だったりするので、
その辺はどんなに感じになるのでしょうか。

何れにしても、あと10年、20年でどんな世界に進化するか、
実際に体験できるというのは、幸せなことかもしれませんね。