新入社員 【daily】

ずいぶん暖かくなって過ごしやすくなってきました。
街は、新緑がきれいです。

4月下旬というと、新入社員はまだ研修中の頃でしょうか。
最初は環境も変わるし、覚えることは多いしで大変ですね。

僕は高卒で、それこそ敬語の使い方から、名刺交換の仕方まで
何にも知らずに会社に入ったので、今から考えると
フリーランスになる前に会社に入っておいて、よかったなとは思ってます。

電車の中で、新人らしき人を見ると、つい見てしまいます。
東京は、高学歴の人が多いから、みなさんとても賢そうです。
ま、柄ではないですが、挨拶だけはちゃんとして、ぜひいい仕事してください。
そして、僕にいい仕事を下さい。

dancyu5月号 並木藪蕎麦 【daily】

dancyu5月号、今月は下町特集。
その中で、並木藪蕎麦の改築にまつわる
平松さんのエッセイにイラストを描いてます。
タイトルは、建築、蕎麦屋、町。

幸いなことに、今回は取材に同行して、
一緒にご主人のお話を伺うことができました。

並木藪蕎麦は、浅草の老舗。
恥ずかしながら、私は初めて伺ったのですが、
池波正太郎の行きつけとしても有名です。

大正2年創業その歴史ある銘店が、
2011年に建て替えを行った、その新装開店劇。
詳しくは、平松さんのエッセイをお読みいただくとして、
三代目のお話は大変興味深く、
伝統を引き継ぐ職人の矜持に粋を感じました。

それからもうひとつ。
普段、取材から仕事に関わるといったことがなかったので、
平松さんや編集の方がどのくらい丁寧にページを作っているかを
垣間見ることができ、とても貴重な経験ができました。

取材終わりに、冬季限定、鴨南蛮をいただきました。
これまで食べたことないような美味でした。


サザエについて 【daily】

昨日は、旬ということでサザエのつぼ焼きをしました。

好きじゃなくても珍しいもの売ってると、失敗覚悟で
スケッチするために買ってみることはたまにあります。
サザエの形はとてもおもしろい。ただ描くのは難しいです。

ちなみに、サザエさんは、長谷川町子さんが浜で構想を練っていて、
思いついたネーミングらしいのですが、本当にサザエのキャラだったら、
アングルが変わるたびに形が変わって、さぞ描きにくかったろうと思います。

つぼ焼きは、結構手こずったけど美味しくいただきました。

イラストレーションファイル の顔写真 【daily】

「イラストレーションファイル2018」(玄光社)3月30日に発売されました。
私は上巻の460pに掲載されています。どうぞよろしくお願いいたします。

今は、作品を見る機会はSNSで豊富にありますが、こうやってまとめて本で見ると、
量、質など、また違った実感を伴う気がします。なんせ上・下巻で重いですし。

掲載者数は約900人。載せてない方もたくさんいらっしゃいるので、
日本にイラストレーターどれだけいるんだという話ですが、
個人的には、漫画アニメの方を含めて10万人くらいかなと思ってます。

その上、今はwebで世界とつながってますので、
トータルでいうと想像もつきません。とにかくたいへんです。

とそんな話は、ともかく。
この掲載規定には、1年以内撮影の顔写真を載せるというがあるのですが、
それが毎年、とても面倒です。(できればもっと小さくして欲しい)

いい感じの写真があったら5年、10年同じでも良いのではと思ってるし、
実際、規定を固く捉えないで、そのようにしている方も多いのですが、
今のところ、僕は毎年変えてます。

一読者としては「この絵の人、こんな顔してるんだ」とおもしろいといえば、
おもしろいのですが、載せる方からすると仕事だから真剣です。

ずっと昔、プロの方に撮ってもらったことが1回だけあるのですが、
うまく話しかけながら、リラックスした一瞬の笑顔をパパッと撮影して、
なるほどの仕上がりだったのを思い出します。

そんなプロに頼むなんてことはできないので、
来年も載せるなら、日頃から奇跡の1枚を目指して、
撮りためておかないといけないなと思うこの頃です。

桜の頃 【daily】

ついこの間、雪が降ったかと思ったら、
今度はもう桜が満開とテンポが速すぎますね。

例年なら、散歩しながらそろそろかな、なんて期間があるのに、
今年は、先週出かけなかったのもあって、
いきなり春が来たという印象です。

ぼやぼやしてると桜を見逃しそうなので、
昨日は、清澄庭園へスケッチ会に行ってきました。

スケッチも人と比べると落ち込むこともありますが、
上手下手はちょっと忘れて、景色をぼんやり眺めて
スケッチしてると、とてもリラックスできます。

桜がきれいねなんて、みんなが喜んでる所は
誰しも穏やかな気分になるれるものですね。
天気も良かったし、心和む一日でした。

そして、今日は一転、なぜか花粉がひどい….

じっと待つ 【daily】

春までもう少しって感じですね。
ただ今朝なんかは、まだ肌寒いです。

近所の桜並木の桜の蕾が、
ほころふのをじっと待ってる。
来週が楽しみです。

3月は期末になるんですかね。
私なんかも多少慌ただしいです。
花粉症と相まって。

誰も教えてくれないデザインの基本 【daily】

誰も教えてくれないデザインの基本/細山田デザイン事務所 (著)
という本が、最近、発売されました。

その中のイラストの使い方という章に、
並み居るイラストレーターの方々に混じり、
私との仕事も少し登場しています。

デザインを学びたい人にはもちろんですが、
イラストレーターにとっても、デザイナーがどのように考え
仕事を依頼しているかを知る上で、とても参考になります。
書店でお見かけしましたら、どうぞご覧ください。

オリンピックの顔と顔 【daily】

オリンピック終わりましたね。
素晴らしい選手たくさんいましたが、やはりかわいさで、
カーリング女子を一番見たような気がします。

一方で銅メダルがかかったあの試合、
イギリスのミュアヘッド選手というんですか、カッコよかったですね。
ブルーの瞳もきれいなクールな美人。
最初見たとき、ウォー、ウォー吠えてるのでひきましたが、
あれはリンクを掃くのを止めてという掛け声でした。

調べるとまだ彼女は28歳。藤沢選手が26歳だから、
歳は1つ2つしか変わらないんですね。驚きです。

よく日本のかわいいというのが、
海外から特徴的に語られたりするのを耳にしますが、
あの試合を見てると、素直に頷けました。
確かに、もぐもぐタイムはかわいい。

雪の絵は、上手いですか? 【daily】

ちょっと前に、芸人のナイツの土屋さんが描いた
馬の絵が上手いと話題になった。確かにリアルで上手い。
ただご本人は、競馬が好きなので描いているのであって、
他は描けないし、描きたくないとのこと。

あれだけ上手いのだから、何でも描けるだろうと誰しもが思う。
しかし、イラストレーターの仕事にも言えるが、
馬が上手に描けるから、その他のモチーフが
何でも描けるかというと意外とそうではない。

人は関心のないもの、知らないもの描けない。
逆に、雪の絵が素敵に描ける方に伺ってみると、
やはり小さい頃からスキーに親しんでいたりする。

何が言いたいかというと、経験って大事ってことですかね。
それがうまい具合に繋がったりすると、いい結果が出るように思う。

ちなみに僕は九州育ちで、スキーは数えるほどしかしたことがない。
でも仕事だったら、もちろんガンバッテ描きます。
あと、九州の風景なんかは得意な気がしてます!

ipadproの使用感 【daily】

正月に安くなっていたから買ったipad pro。
買って安心といった感じで、あまり使ってなかったので使ってみる。
仕上がりは、絵手紙的な絵になってしまったけど、
ペンタブと違って実物を見ながら描けるところがいいところ。

ちょっと前でも、このぐらいの設備整えようと思ったら、
結構大掛かりだったのが、タブレット一枚で出来る。
サイズ、操作性などから、仕上げはペンタブを使いたくなるけど、
ライトなものなら、これで十分。便利な時代だ。

ただ便利さと画力は別もの。
以前、ある有名なイラストレーターの方が
サラサラとipad proで作品を描いた後「何か描いてみたら?」
とその場で手渡されたが、何も描けなかった。

CMの女の子みたいに、木登りして使うのはまだ無理だけど、
ちゃんと使いこなせるようにしたいと思う。