meets ARCHITECT! 公開イベント 【exibition】

meets ARCHITECT! とは、建築家とコミュニケーションをとりながら
家づくりに役立つ情報が得られるサイト(3月オープン)です。

サイトオープンに先立ち武蔵境プレイスで開催された、
4組の建築家のパネル展示とトークショーの公開イベントに参加してきました。

ちなみに、ポスターやバッジのイラストは、
半立体で作ったものを、撮影して使用してもらってます。

建築家に設計をお願いするというのは、
環境や趣味、10年先、20年先といった将来のことまで考えながら、
ものづくりできて、夢が広がります。

まだ、予定は当分ありませんが、建築は好きなので、
直接お話を伺えて興味深かったです。

例えば、素材、採光、景観、機密性など、それぞれのディテールが、
実用性や快適性につながっていく話などを伺うと、
建築家の仕事は、広く考えながらも細部まで考える
必要があるのだなと感心しました。

3月にオープンするサイトは、
ちょっとした疑問にも答えてもらえる双方向的なサイトになるようです。
サイト完成までもう少し関わりが持てそうです。



寒中見舞い申し上げます 【daily】

今年は正月早々、冷蔵庫が壊れて、
掃除や新しい冷蔵庫の購入、搬入なんかでバタバタし、
年賀状代わりの寒中見舞いを書いたりしてるうちに、
そろそろ成人式といったところです。

フリーランスなので、今年がどんな年になるか、
毎年まったく予想もつかないのですが、抽象的な気分でいうと、
今年はスパッとメリハリのあるスマートな一年にしたいですね、
あくまで理想はですけど。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

時間がない 【daily】

いよいよ大晦日。早いですね。
今年は、いまでで一番早かった気がします。
まだ年賀状もこれからというところです。。

それで何してたかというと、頼まれたことをやっていたら、
一年終わってしまった。そんな一年でした。
それほど仕事が来てる訳でもないのに、これではいけません。

SNSなんかを見ると、僕よりはるかにうまい人が、
素晴らしい作品をどんどん発表したりするので落ち込みます。

比べすぎるのもどうかと思いますが、
来年は、仕事をよりスマートな進行で充実させて、
自由制作の方も頑張りたいです。

あとやりたいのは、旅行と掃除。
旅行は、できれば海外に行きたいですが、
国内でもいいので、1週間くらい出かけたいです。

掃除も、毎年思ってますが、一度完璧にやってみたいです。
もしなんかあった時に、部屋がごちゃごちゃというのは、
絶対に避けたい。

俺まだ世界を見てない
永遠はもう半ば過ぎてしまったみたい
KIRINJI「時間がない」より

少し焦りもありますが、
来年も制作を楽しみながら前に進んでいきたいと思ってます。
一年間ありがとうごさいました。

かまいたち 【daily】

12月に入って、ようやく東京も木々の葉が色づいてきました。
今年は暖かくていいですね。体感で1ヶ月くらい違う感じです。
とはいえ、風邪を引いたりして、家で大人しく過ごしてます。

今日は、M-1ですね。
個人的には、かまいたちと和牛を応援しています。
もう終わってしまいましたが、昔、俺達かまいたちという
ラジオ番組があって、よく聞いてました。

かまいたちは、コントはもちろん、漫才も、フリートークも全部面白い。
もう賞も、いらないんじゃないかと思うけど、
ずっと応援しているから、やっぱり優勝してほしいです。

絵の賞もいろいろあって、昔よく出してましたが、
これが、なっかなか入らないんですよね。
もう、しょっちゅう落ち込んでました。

思うのは賞というのは、権威がないと意味ないけど、
権威がありすぎるのも、ちょっと問題あるような気もします。
ちょうどいいぐらいで、みんなの励みになるのがいいですね。

好奇心 【daily】

先日、有難いことに同窓会のお誘いをいただきました。
僕は、地元を出て久しいので、参加できないのですが、
うん10年ぶりに会う同級生の成長を見てみたい気もします。

ただ同窓会というのは、自分が透明人間で参加するなら、まだしも、
リアルだと、それなりに出世してないと荷が重いですね。

「金がないのは首がないのと同じ」なんて
歌舞伎の台詞もありますが、フリーランスは、
年末に向けてしっかり仕事したいと思ってます!

Braunの目覚まし時計 【daily】

目覚まし時計が壊れました。
修理は出来ない仕様らしく、捨てるしかありません。
ディター・ラムズのデザインで外観は気に入っていたので、
すぐ捨てるのは躊躇します。

ただ、はっきり言ってこの時計とても壊れやすいようです。
アマゾンのコメント見ても、壊れた壊れた書いてあるので、
いつからか知りませんが、脆い作りになったようです。

昔、ソニータイマーなんて言葉もありましたが、
もしかすると数年で壊れる作りにしてるのかもしれません。
作る側の経済性からすると、一度買うとずっと使えるというよりも
数年で壊れる方が良いのでしょう。

確かに、劣化しないデジタルデータを作ってる立場から考えると、
そんなに高いものじゃないのだから、数年に一度は買い換えて下さいよ。
という気持ちは、分かるような気もします。

ちなみに、もうひとつある古いダルトンの時計は、
不思議とまったく壊れません。

人はなぜ写真を撮るのか 【daily】

またに一眼レフとか持って歩くとカメラマンに間違われます。
写真のことそんなに詳しくないのに。

写真がいいのは、レンズを通して見ると
印象と違うものが取れてたりするところです。
なんとなく撮った写真に、きれいな光が入ってたりすると
すごく写真がうまくなったような気がしてきます。

ただ、おおよそはいつか絵の資料になればと思って
撮っているので、そんなにいい写真は要りません。
ちょっとボケてるくらいの方が省略が効いて、
いい資料になったりします、

人はなぜ写真を撮るのか。
どこか自分自身にあるいは誰かの記憶に残したいと
思って撮っているのではないでしょうか。
これは、手法は違えども、絵を描く気持ちと同じだなと感じます。

絵なんか描いてどうなるの?
全然仕事になってない頃は、よく聞かれたものですが、
描くことが楽しいのだから、いいじゃんとしか答えようがないですよね。
写真も撮ってどうなる訳でもないけど、楽しいから撮ってる。
それでいいのだと思います。

ただまあ、仕事になると締め切りやテーマが決まってくるから
微妙に違ったりするですが…。
そこを楽しく軽やかにできるようにと、いつも自分に諭してます。

子供の頃の夢 【daily】

子供の頃の夢の一つに寿司職人というのがありました。

お寿司をたくさん食べられそうというのが理由だったのですが、
はじめてファミレスで皿洗いをやった時に、
やってもやっても終わらないし、手荒れがひどいので
飲食業は無理と早々に諦めたのでした。

しかし、職人には憧れがあって、経営者などリーダー的なものより、
自分には職人の方が向いているかなと、子供心に思ってました。

今でも、職人がやってるようなのお店が好きなのですが、
最近は、リアル店舗で個人経営というのは、難しいのですかね。
新しくできると大体チェーン店でがっかりします。

イラストレーターという仕事もまた職人的な仕事のように思いますが、
いつか小さくとも自分の店を構えられるような腕になりたいと思ってます。
銀座の寿司屋にとは言わないけれど。

さよなら築地 【daily】

築地市場も昨日で終わり。何かしら寂しいですね。
徹夜明けに、朝ごはんを食べに行ったりしたのが思い出です。
ターレーに乗ってる人が、
いなせでカッコ良く見えたものです。

最後に行ったのは、半年くらい前、
久しぶりにご飯を食べました。
でも、海外からの観光客の方向けなんですかね、
何だか高くなってるような…。

これからも場外は残るようなので、
行くことあるかもしれませんが、
ひとまずピリオドですね。
長い間ありがとう。お疲れ様でした。

コミック雑誌なんかいらない! 【daily】

樹木希林さんが亡くなったこともあってか、
YouTubeのおすすめに「コミック雑誌なんかいらない!」があがっていました。
内田裕也さん主演の映画です。
タイトルは知ってましたが見たことなかったので、
ちょっと見てみたら、思わずまるまる1本見てしまいました。
当時の事件を知っているから楽しめるのかもしれませんが、
今見てもおもしろいですね。
それに内田さん演技あんなうまいんだ。
ミュージシャンってこと以外、知りませんでしたので新鮮でした。

ちなみに、樹木さんは、僕も通っていたセツ・モードセミナー
という美術学校に通っていたんです。
1年半くらい前、学校の閉校に合わせてグループ展をした際、
樹木さんも参加なさってて、その時、僕も初めて知りました。

樹木さんは、先生からの絵ハガキと自画像?を展示していましたが、
その時の写真を今見返すと、横に添えたお茶目なコメントの最後に
ギャラリーの方宛に「絵ハガキ共 返却不要デス」とあって、
あらためて人となりを感じたように思いました。